AZPower社とAzureエンジニア育成で協業を開始

2022.06.14

お知らせ
 

人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupのグループ会社でテクノロジーソリューション事業を展開するModis株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、「以下、Modis」)は、AZPower株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋口 信平、「以下AZPower社」)と、マイクロソフト社が提供するクラウドコンピューティングサービスであるMicrosoft Azureの設計・構築ができるエンジニア(Azureエンジニア)のトレーニング分野での協業を開始いたします。

現在、クラウンドコンピューティング市場の拡大により、その設計や構築ができるエンジニアへの需要が高まっています。今回の協業により、Microsoft Azure・Microsoft365に特化したクラウドインテグレーターであるAZpower社が、長年のクラウド構築で蓄積してきたナレッジを集約したトレーニングコンテンツを制作し、Modisでは実際にエンジニア向けにハンズオンを含めたトレーニングを実施し、Azureエンジニアの育成を行います。

Modisは、今年から日本マイクロソフト社とデジタル人財育成に向けた協業を開始しており、Microsoft Azureなど業界最先端のクラウド テクノロジーのスキルを持つ人財層10万人と、市民開発者(Microsoft Power Platformの利活用層)の人財層10万人を2025年までに育成することを掲げています。今回の協業により、即戦力となるデジタル人財の育成と企業や自治体が目指すDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進へ寄与してまいります。

Modisは、「人財の創造と輩出を通じて、人と社会の幸せと可能性の最大化を追求する。」という理念のもと、エンジニアの能力開発を通じ、社会全体の発展に貢献することを目指していきます。

※Microsoft、Azure、Microsoft 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Modis株式会社について

Modis株式会社は、人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupの一員で、約 9,000名のエンジニアとコンサルタントを擁する、国内トップクラス規模のテクノロジーソリューション事業者です。ITとエンジニアリングの専門知識を結集し、Tech Consulting、Tech Solution、Tech Talent、Tech Academyの4つのサービスラインからなる独自のエンドツーエンドソリューションを提供しています。テクノロジーと課題解決力を通じてスマートインダストリーの発展に貢献し、個人と組織がともに躍動できる社会の実現を目指しています。

Modis株式会社に関するお問い合わせ