株式会社デンソーのソフトウェア教育を支援

2021.11.30

お知らせ
 

2021年11月30日 東京

人財サービスのグローバルリーダー、アデコグループのグループ会社で、IT・R&D領域のエンジニア派遣、およびコンサルティング事業ブランドであるModis VSNを展開する株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、取締役社長 有馬 浩二)のソフトウェア領域のさらなる強化に向けた、リカレント教育の研修支援をいたします。

昨今、企業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速するなか、製品ライフサイクルが短期化している製造業においてはソフトウェアの開発力や開発スピードへの要求レベルが高まっています。その一方で、国内ではIT人財不足が加速しており、経済産業省による「IT人材需給に関する調査」では、今後も人財不足はさらに深刻化し、2030年には最大で79万人もの人財が不足すると予測されています。DXの推進に伴い、機械系エンジニアにもITの技術領域を含めた幅広いソフトウェアの知識が必要になると考えられており、企業内でのソフトウェア人財へのリカレント教育の重要性が高まっています。

Modis VSNは、東京都品川区に業界最大級のトレーニングセンターを保有し、充実した教育プログラムによって未経験者を即戦力として活躍できるエンジニアへと育成してきた長年のノウハウと実績を有しています。ITや組込み系のソフトウェアエンジニアを数多く輩出し、デンソーをはじめとする顧客企業に多くのエンジニアを派遣しています。
こうした経験を生かしModis VSNは、デンソーグループのソフトウェア人財へのリカレント教育が、業界に先駆けて本格的に開始されるのを機に、初級者を含めた対象者の間口を広げるため、組み込み領域の基礎教育パートについて支援を開始します。これまでModis VSNのエンジニア向けに実施してきた組み込みソフトウェアに関する基礎研修を、カスタマイズにて提供し、研修は2021年から試運用を開始し、2022年上期までの継続を予定しています 。

Modis VSNは、「ヒューマンキャピタル(人財)の創造と輩出を通じて、人と社会の歓びと可能性の最大化を追求する。」という理念のもと、エンジニアの能力開発を通じ、社会全体の発展に貢献することを目指しています。

株式会社VSNについて

株式会社VSNは、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員で、IT・R&Dおよびコンサルティング領域のエンジニア派遣事業ブランドModis VSNを展開しています。全国に4,500名以上の正社員エンジニアを擁し、取引先企業へ対して高い技術力と幅広い経験を生かし、課題解決に貢献しています。また、Modis VSNエンジニアが経営と現場、両方の視点からお客様の本質的な事業課題を解決する独自サービスである「バリューチェーン・イノベーター」により、企業の生産性向上を支援しています。

アデコグループでは、日本国内のエンジニア派遣事業強化のため、2022年1月1日付けで、アデコグループの日本法人であるアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎)のエンジニア派遣事業部門を会社分割し、新法人であるModis株式会社へ移管したうえで、Modis株式会社と株式会社VSNを合併します。この事業統合と会社合併により、Modis株式会社は約8,700名のエンジニアおよびコンサルタントを擁する、国内トップクラスの規模のエンジニア派遣、請負およびコンサルティング事業者となります。

Modis株式会社に関するお問い合わせ