Adecco Groupの紹介

「人財躍動化」を通じて、社会を変える。

私たちは人財サービスを再定義します。
人財の躍動化によって、人口減少に直面する日本の生産性を飛躍的に向上させていく、社会変革企業を目指します。人とジョブをただ条件でマッチングするだけでは、人財の躍動は起こりません。ビジョンに向かって働く人と、ビジョンに向かって力を発揮できる組織環境。その両者を実現し、つないでいく「ビジョンマッチング」の推進によってこそ、人財躍動化が可能となります。
私たちは、そのための新しい仕組みやプラットフォームを創造します。

私たちが考える「人財躍動化」とは

働く人が「ビジョン」という原動力を持ち、「やりがい」と「働きやすさ」を感じながら、いきいきと働くこと

人財躍動化を実現するために

ビジョンマッチング

条件マッチングは、人財の「人財情報、求職希望条件」と組織の「組織情報、求人希望条件」を対象。ビジョンマッチングは、人財の「キャリアビジョン、コンピテンシー、ライフビジョン、価値観」と組織の「戦略、組織風土、組織・ミッション、ビジョン・バリュー」を対象。

私たちが推進している「ビジョンマッチング」とは、貴社が求めている人財の条件だけをヒアリングしご紹介するのではなく、貴社自身を深く理解します。貴社のビジョンや理念、どのように社会に貢献しようとしていて、将来、どのような姿を目指しているのかなど、企業としての「人となり」まできめ細かくヒアリングします。

同時に求職者に対しても、スキルやこれまでの職歴、強みや弱みだけでなく、なりたい姿、チャレンジ、興味、価値観など、キャリアビジョン、ライフビジョンまでもよく理解し、企業を紹介します。

企業と求職者の双方を深く知ることで、お互いの想いや価値、ビジョンなど求めているものの共通点を少しでも多く見出し、ビジョンマッチングを通じて、最適な出会いとなるように努めます。

適財の輩出

適財とは、「キャリアビジョンが明確となり、VUCAの時代に必要とされる多様なスキル・能力の向上を実現する人財」です。適財の輩出には、躍動のための教育プログラムや成長機会を提供することが不可欠です。

Adecco Group Japanでは、将来にわたり全てのビジネスパーソンに欠かせないもの、かつ、これまでのAdecco Group Japanで実績を積み上げてきた能力開発「(1)内発的動機、(2)課題解決力2.0、(3)Digitalリテラシー」の三つのスキルを提供することで適財の輩出に貢献します。

適所の創出

企業や公的機関など、全ての組織で働く人財が、ポジション・働き方・雇用形態などに関わらず、組織のビジョンに向かって躍動化できる環境が適所です。

HR・DX・経営戦略全般の観点から、顧客の組織課題に対する課題解決型営業やコンサルティングサービスの提供を通じて「適所」を増やします。適財化教育との相乗効果を通じて人財がその可能性を最大化できる環境を生み出し、躍動化を実現します。

サービスに関するお問い合わせ・資料請求