EAPサービス

現状の調査から解決策のご提案まで
幅広いサービスをご提供

企業の生産性の向上という観点から、よりよい職場環境づくりに役立つサービスです。
現状を調査し把握する段階から解決策のご提案まで、幅広いサービスを提供します。

こんな”困った”をModisの「EAPサービス」が解決します

何から始めればよいかわからない

安全衛生法も改正となり、国の指針に沿ったメンタルヘルス対策を強化したいが、自社には何が必要か、また何から始めればよいかわからない。

EAP・メンタルヘルス対策や従業員の教育を強化したい

リスクマネジメント(離職・休職による人財損失、ハラスメントや過重労働による企業イメージ低下)の観点から、EAP・メンタルヘルス対策や従業員への教育を強化したい。

モチベーション・生産性の低下

採用活動が思うように進まず、従業員への負荷がかかっている。モチベーションも生産性も低下しているようだが、何か対策がとれないか。若手人財に新型うつの傾向があり、新人がなかなか定着しない。

不調社員の増加

メンタルヘルス不調者が増加傾向にある。復帰に向けた対応も必要だが、不調者の対応による管理職や人事部の負荷も大きく、これ以上不調者を増やさないため、会社として対策をとる必要がある。

サービスの特長

人材サービス会社ならではのトータルソリューション

人材サービス会社として様々なサービスをご提供してきたノウハウを活かし、貴社の生産性向上を図ることを最終目的とし、多角的な視点から現状に合わせた解決策をご提案します。

CEAP有資格者による、徹底したサービスの品質管理

CEAP(国際EAPコンサルタント)有資格者による、全サービスの品質管理を徹底しております。また、ModisではEAPコンサルタントを教育・育成し、貴社の課題解決能力向上に取り組んでいます。

貴社ご状況に合わせ、カスタマイズでのご提供が可能

組織が抱える課題やその要因は様々で、それに対する対策は千差万別です。貴社のリソースを活かしながら無理無駄のない最適な対策をカスタマイズし、ご提供が可能です。

全国各地で統一したサービスのご提供が可能

北海道から九州まで網羅しており、全国いずれのエリアでも各種サービスのご提供からフォローアップまで、統一した高品質の対応をお約束します。

EAP・メンタルヘルスケアの専門企業とのパートナーシップ

EAP・メンタルヘルス対策においては 0次予防から 3次予防(医療領域)まで、幅広い専門性が必要とされます。Modisでは、各分野の高い専門性を保有する企業とパートナーシップを組み、すべてのフェーズにおいて最適なサービスがご提供できるよう取り組んでいます。

  • CEAP(国際EAPコンサルタント):米国で1971年に設立されたEAP職能団体「国際EAP協会(EAPA)」の認定資格

導入実績

この表は横スクロールでご覧いただけます

業種 従業員数 サービス内容
工作機械メーカー 約2,100名 ストレスチェック/組織診断/セミナー(セルフケア・人事向け)
化学品メーカー 約300名 セミナー(職場マネジメント・マインドアップ・ラインケア)
証券会社 約7,600名 セミナー(ラインケア)
共同組合(各地域) 約100名~500名 セミナー(ラインケア・セルフケアセミナー・コミュニケーション・職場マネジメント)
放送業 約700名 セミナー(ラインケア・コミュ二ケーション・ハラスメント)
学校法人 約150名 外部相談窓口
情報処理サービス 約250名 ストレスチェック/組織診断/組織活力診断/訪問カウンセリング
セミナー(ラインケア・セルフケア・メンタルタフネス・コミュニケーション)
官公庁 約12,000名 セミナー(ラインケア)
通信会社 約1,100名 ストレスチェック/組織診断/外部相談窓口/セミナー(コミュニケーション)
卸売業 約5,300名 セミナー(海外赴任者向けメンタルタフネス)
運送業 約730名 ストレスチェック/組織診断/セミナー(ラインケア)
医薬品 約1,000名 セミナー(マインドアップ・コミュニケーション)

サービスに関するお問い合わせ・資料請求